土日融資可能な会社は危険?安全に借りる方法は?

  • 土日融資可能なのは、闇金だけでしょ?
  • 土日に申し込んでも、振り込まれるのは月曜でしょ?
  • 今日は土曜日だけど、今日中に借りれるの?

 

闇金融資

 

土日融資可能なのは闇金系の危ないところ…。

 

金融機関は土日祝日は休みというのが一般的ですので、そう考えている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、実際には闇金も多いのは事実ですが、正規の貸金業者でも土日融資可能なサービスが展開されています。

 

最初から「多少危なくても、借りるしかない」などと思わず、正規の貸金業者から安全な借り入れを目指しましょう。

 

ひとたび、闇金とお付き合いするような事態になれば、長い長い借金地獄と暗いくらい日常生活が待ち受けています。

 

困るリーマン

 

当ページでは、土日融資可能な正規の貸金業者から、安全に借入するための方法について解説しています。

 

また、土日融資可能な闇金業者の特徴や見分け方についてもご紹介していますので、ぜひ確認してみてください。

 

このページを読めば、土日融資可能なキャッシングを安全に利用するための知識が身に付けられます。

 

 

土日融資可能な大手キャッシング

プロミス SMBCモビット
土日融資可能な大手のキャッシングの中でも、初回申込者にはWEB明細とメアドの登録で無利息サービスが最大30日間も付いてくる人気のキャッシングとなります。1,000円単位での融資も可能となっています。 40代以上の利用者が多く、ウェブ完結申込を利用すれば勤務先へ電話連絡もなしにすることが可能です。誰にも知られずにキャッシングしたい人には、SMBCモビットは非常に選ばれているサービスとなります。
公式HP 公式HP

 

土日融資可能のための条件とは?

 

土日の融資を可能にするためには、主に以下の3つの条件をクリアする必要があります。

 

  1. 審査申込時間
  2. 必要書類提出
  3. 在籍確認可否

 

審査申込時間

 

24時間受付中といった書き込みを見て、いつでも申し込めて融資を受ける事ができると勘違いされるケースが多々あります。

 

土日融資可能24時間申込OK

 

しかし、実際には深夜に申し込んでも、審査が完了するのは翌営業日が始まってから1時間後とかになります。

 

つまり、審査申込自体はいつでもできますが、審査を実施してもらい契約まで進める為には制限時間があるのです。

 

主に、大手の消費者金融の場合には、朝の9時から夜の9時まで、もしくは夜の10時までといった時間制限があります。

 

ですので、この時間の間に契約まで完了できるような動きをする必要があります。

 

消費者金融の優れたところに、審査時間の短さが挙げられます。

 

大手の消費者金融であれば、およそ申込から契約まで最短1時間といったところです。

 

通常は申し込みから融資まで1時間程度が多いのですが、土日祝日の場合には申込も多くなるため2〜3時間は余裕を持たせた申込が理想といえます。

 

そのため、土日融資可能なキャッシングサービスでも、20時もしくは19時くらいまでには申込を完了させないと、即日融資は不可能となります。

 

更に急いで審査をスタートしてもらうために、裏技的な方法となりますが以下の方法があります。

  1. WEB申込
  2. 申込確認メールもしくは電話を受ける
  3. このタイミングでコールセンターの人に「急ぎでお願いします」と伝える

こうすることで、優先的に審査を進めてくれる可能性が高まり、スピーディーな土日融資が可能となります。

 

必要書類提出

 

融資額が50万円未満である場合、かつ他社借入合計が100万円未満である場合には、基本は本人確認書類だけの提出でOKとなります。

 

ゴールド運転免許証

 

  • 免許証
  • パスポート
  • 保険証
  • 住基カード
  • マイナンバーカード

 

しかし、土日祝日での融資の際には、免許証だけでなく社会保険証や給与明細などの勤務していることを証明する書類の提出が求められることがあります。

 

給与明細であれば、直近2か月分程度を求められるケースが多いですので、会社から配布されているものをまとめておくと良いでしょう。

 

運転免許証以外は準備できない場合などは、事前に50万未満の場合は本人確認書類だけでOKとしている消費者金融を選ぶと良いでしょう。

 

他人の免許証を使ってなりすますことは犯罪です!

 

ネット社会では、写真を編集したり偽造したりすることはカンタンに出来てしまいます。

 

他人の免許証を使ったり、免許証の情報を編集したりすることは立派な犯罪行為です。

 

「ブラックリストに載っていてどこからも貸してもらえない」

 

直接顔を合せなくても土日融資可能な世の中ですので、ついつい困っている人は考えてしまいがちですが…。

 

リスクが高すぎますし、ほぼ失敗することは目に見えていますので、絶対に行動に移さないようにしましょう。

 

在籍確認可否

 

土日で勤務先が休業日の場合には、在籍を証明する書類で代替してもらえないか提案してみると良いでしょう。

 

給与明細書

 

大手の消費者金融であれば、柔軟に対応してくれるところが多いですし、中にはサービスとして在籍確認の電話なしを謳っているところもあります。

 

代替書類以外でも、後日在籍確認をするという約束で、少額だけ先に融資してもらえる場合もありますので、申込の後のタイミングでコールセンターの担当者に相談してみると良いでしょう。

 

土日融資可能なキャッシング会社の中には、絶対に在籍確認の電話連絡をクリアしなければならないところもありますし、申込者の信用情報次第といった面もあります。

 

 

まずは、大手の消費者金融に申し込んでみて、土日の在籍確認は難しいが、土日の間に即日融資してほしい旨を伝えて相談してみると良いでしょう。


 

 

土日融資可能を後押しする制度とは?

 

2018年10月以降に、銀行間の振り込み即時反映を可能にする「モアタイムシステム」の導入がはじまりました。

 

これにより、土日融資可能な流れが一気に加速し、以前の銀行営業時間内という制限が多くの場合で外された形となりました。

 

このモアタイムシステムに参加している金融機関は1,000を超えており、その間の取引については平日夕方や土日でも即時振込、即時反映が可能となっています。

 

現在、都市銀行5行(みずほ銀行・三井住友銀行・埼玉りそな銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行)は全て参加しており、地方銀行や信用金庫や信託銀行などを足すと合計で1,000を超える金融機関が参加しています。

 

一部の消費者金融もこれにともなって、平日の銀行営業時間外でも即時振込に対応できるようになっています。

 

土日融資可能な方法としては、以前は自動契約機やATMからの出金に限られていましたが、現在は銀行振り込みという方法も多くの場合可能となっています。

 

土日にあなたの銀行口座に着金したい場合に、以前なら一度ATMで出金して銀行のATMで入金するという手間がかかり、しかも手数料も発生するという不便な状況でした。

 

これがモアタイムシステムの導入により、即時着金、銀行間によっては手数料も発生しないという非常に便利な環境が整いました。

 

 

モアタイムシステムに伴って、即時振込に対応した消費者金融でも、振込先銀行がモアタイムシステムに参加していなければ即時振込は出来ませんので、事前に消費者金融の公式HPで対応銀行を確認することが大切です。


 

銀行カードローンと消費者金融の土日融資の違いとは?

 

銀行と消費者金融の違いに悩むサラリーマン

 

銀行カードローン

 

銀行系のカードローンは、2018年くらいまで非常に利用者が増えて人気でした。

 

現在でも利用者は多いのですが、2018年以前に比べると落ち着いている傾向にあります。

 

その理由としては、銀行カードローンによる多重債務者の増加により、銀行側が自主規制をもうけて対応を開始したことが挙げられます。

 

具体的には、銀行カードローンは2020年現在、即日融資の対応が不可となっています。

 

反社会的勢力への融資を抑止するために、銀行カードローンの申込者に対して、警察庁データベースでの照会が義務付けられました。

 

この作業自体が、最低でも翌日以降でないと完了できないという仕組みになっており、結果として銀行カードローンの即日融資、土日融資不可能となってしまいました。

 

すでに契約済みであれば、手持ちのカードで土日融資可能となりますが、未契約で新規での土日融資となると、審査通過が翌営業日以降となるため即日融資は不可となります。

 

消費者金融

 

即日での土日融資可能な金融業者としては、大手の消費者金融が最もお勧めです。

 

銀行カードローンは上記の通り、新規での土日融資不可能となっていますので、結果的に安全に土日融資可能なサービスを選ぶとなると大手の消費者金融となります。

 

消費者金融であれば、審査自体に独自のものが採用されていますので、機械化されており非常にスピーディーに審査を終える事が可能です。

 

信用情報機関への照会が義務付けられていますが、こちらは即日での照会が可能ですので、土日融資を不可能にするものではありません。

 

 

消費者金融であれば、土日融資可能ですが、やはり平日に比べるとハードルが高くなるのは事実です。

 

審査申込時間は遅くても20時までには済ませる事、在籍確認ができる時間帯で申込をすることが理想となります。


 

土日融資可能キャッシング

 

土日融資可能な闇金の特徴と見分け方とは?

 

土日融資可能なサービスとしては、数でいえば闇金の方が多いでしょう。

 

闇金の怖いお兄さん

 

となると、土日に急いでお金を貸してくれるところを探していると、闇金に遭遇する確率も高いということになります。

 

流れのまま、闇金と契約して、土日融資してもらうとどうなるのか?

 

何となく想像つくって人も多いと思いますが、多くの場合はその想像通りの厳しい現実に遭遇することになります。

 

想像と違ったとしたら、それは想像以上に厳しい現実というわけです。

 

闇金の特徴

 

ひと昔前はミナミの帝王、今は闇金ウシジマくんといった感じで、闇金を題材にした漫画や映画はいつの時代も受けます!

 

個人的には闇金ドッグスが非常に面白くて、勉強にもなったのですが…。

 

それはさておき、日常生活で闇金業者とお付き合いするような事態になれば、まともな生活は送れないでしょう。

 

闇金と関わるのは、漫画や映画の世界だから面白いんであって、現実社会で遭遇するのはゾンビと遭遇するくらいヤバいことだと思っています。

 

前置きが長くなってしまいましたが、闇金業者とは正規の貸金業者でないため、金融庁への登録(貸金業登録番号)もなされておらず、貸金業法も順守されない違法な業者となります。

 

消費者金融のHPやチラシなどを見れば、正規の貸金業者であれば「登録番号」が記載されています。

 

登録番号:関東財務局長(13)第00615号

 

上記はプロミスの登録番号ですが、この(13)というのは営業年数を示します。

 

大手以外で借りる場合には、まず登録番号のこの()の中の数字に注目しましょう。

 

営業年数が少ない業者ほど、実績が少ないという判断だけではなく、中には偽造している業者もあるため注意する必要があります。

 

闇金の見分け方

 

闇金の見分け方としては、上記の金融庁の登録番号が一つです。

 

また、簡単に見分ける方法は以下の文言に似たフレーズのPRがなされているかどうかで判断できます。

 

  • ブラックリストOK
  • 無審査即日融資
  • 誰でも土日融資可能
  • 電話1本で誰でも融資
  • 他が駄目でも絶対融資

 

真っ当な貸金業者であれば、貸金業法を守ったサービス提供が行われています。

 

そうなると、上記のような過激なPRは法律違反となりますので、業務停止処分にあうなど厳しい制裁を受けることになってしまいます。

 

闇金業者は、そもそもが法律無視ですので、土日融資可能なだけでなく、ブラックリスト化していてどこからも貸してくれないような方にも簡単に融資してくれます。

 

貸金登録番号を金融庁のHPで検索するまでもなく、PR文を見ればほぼ見分けられます。

 

誰でも見分けられるはずの闇金の利用者が減らないのは、確信犯であるケースがほとんどです。

 

私の同級生にも闇金を利用している人間がいますが、常にお金に困っていますし、周りにも疎まれています。

 

久しぶりに電話があったかと思えば、手短な近業報告の後に間髪入れずに、「いついつまでに返すからお金を貸してほしい」という嘆願を受ける事になります。

 

そりゃ、だれでも嫌がりますよね…。

 

ギャンブルが原因の借金なのですが、闇金と付き合っているような生活では明るい未来は望めないでしょうし、私も含め周りからは距離を置かれてしまうのは致し方ないことだと思います。

 

闇金の手口

 

利息が法外であり、いわゆる「トイチ」といわれる10日で1割の利息について、これを年利に計算しなおすと何%になると思いますか?

 

大手の消費者金融が法律の範囲内である18%程度での貸し出しをしているのに対し、闇金のトイチの場合には「365%」となります。

 

闇金は最近ではソフト化してきているといわれますが、取り立てや対応自体に暴力性が薄れたとはいえ、金利に関しては逆に暴力的になってきており、トイチは少ない方で最近はトニやトゴがメジャーになってきています。

 

もはや年利が1000%を超えてしまいます。

 

契約書事態を交わすことなく融資してくるケースも多く、契約書がない以上は後からイチャモンを付け放題となります。

 

闇金に弱みを握られている消費者は、言いなりになってしまい、元本が減らない利息を永遠と払い続けるような事態になることもあります。

 

正規の貸金業者では考えられませんが、家族や会社の人間にも遠慮なく返済を要求することもあり、自分だけの問題ではなくなるケースも多々あります。

 

あと、多いのが「押し貸し」といわれる手口で、頼んでもいないのに口座にお金が振り込まれたりします。

 

勿論、法外な利息がセットで付いてきますので、返済に窮するのは日を見るよりも明らかとなります。

 

勧誘の手口も多岐にわたり、身近な人からの紹介だけでなく、正規業者を装ったHPやチラシなどから勧誘するケースもあり、闇金は意識して見分けるようにしないと痛い目を見かねません。

 

土日融資可能な金融業者を探せば、高確率で闇金を目にすることとなりますが、しっかりと見分けて正規の業者から土日融資をするようにしましょう。

 

土日融資可能のキャッシング流れ

 

土日融資可能な自動契約機

 

自動契約機を利用する

 

自動契約機を利用する土日融資の場合には、できるだけ自動契約機の設置台数が多い会社を選ぶことがコツとなります。

 

自宅から場所が遠すぎると、移動に時間がかかりますし、必要書類が不備だったりした場合も大変です。

 

  1. WEBで申込
  2. 必要書類提出
  3. 審査開始
  4. 自動契約機へ移動
  5. 自動契約機で契約
  6. カード取得
  7. 併設ATMで現金引き出し

 

現金引き出しではなく振込での融資も可能となっています。

 

自動契約機を利用する場合にも、事前にWEBで審査申込を済ませておいた方がスムーズです。

 

すべて自動契約機で行う場合には、不備が生じた場合に二度手間となるだけでなく、ウェブで済ませれば移動時間の間にも審査が進みますので時間の節約となります。

 

アプリを利用する

 

  1. WEBで申込
  2. WEB上で必要書類の提出
  3. 審査開始
  4. WEBで契約
  5. アプリをダウンロード
  6. アプリ上で振込依頼もしくはATMでアプリを使って現金引き出し

 

カードを作らないキャッシングの流れでは、基本的に「振込のみ」での融資となります。

 

しかし、大手の消費者金融の場合は「アプリ対応」となっているケースがあり、その場合にはカードの発行不要でありながら、コンビニATMで現金引き出しが可能といった便利な流れを踏むことが可能となります。

 

振込のみでの対応の場合、振込先の自分の口座が時間外で対応していないケースがあり、その場合は当然、即日融資、土日融資が不可能となってしまいます。

 

注意点としては、コンビニATMをアプリで土日融資可能にするためには「手数料」を支払う必要があるという点です。

 

かつ、アプリを利用したATM取引に関しては「セブンイレブンのセブン銀行ATM」に限られるという点も併せて覚えておきましょう。

 

そのため、土日で緊急の場合にはセブン銀行ATMを利用するのは有りとしても、平常時の借り入れに関しては手数料の発生しない「銀行振り込み」「自社ATM」を利用してお得に借入するようにしましょう。

 

土日融資可能にするためのコツとは?

 

土日融資可能のためのポイントとは?

 

希望額は低めにする

 

土日融資は平日融資に比べると、何かとハードルが高いのが特徴です。

 

そのため、融資希望額については低めに設定しておく方が審査パスには有利となるでしょう。

 

大手の消費者金融であれば、初回融資の相場は10万から20万円といったところです。

 

初回の人は特に、希望額は10万程度で抑えておく方が無難と言えるでしょう。

 

また、総量規制という法律の制約もありますので、ご自身の年収に見合った額の借り入れを希望することが大切です。

 

総量規制とは、貸金業法に規定されるルールであり、貸金業者は希望者の年収3分の1以上を貸し付けしてはいけないようになっています。

 

無人契約機かアプリ対応を選ぶ

 

土日融資可能なサービスの中には、アプリ対応や無人契約機が設置されているものとそうでないものがあります。

 

土日融資を可能にするためには、断然これらのサービスが提供されている金融業者を選ぶほうがお勧めです。

 

これらのサービスがない業者を選ぶ場合、店舗の営業時間が短い、銀行の営業時間外で振込ができない、そもそも土日融資に対応していない、といったケースが多くなります。

 

在籍確認に柔軟性がある

 

貸金業法において、利用者の返済能力は必ず調査する義務があります。

 

消費者金融に限らず、金融業者では必ずというほど「在籍確認」が行われ、安定した収入が担保されているかどうかの調査が行われます。

 

土日融資を可能にするためには、在籍確認を土日に行う必要があり、そうなると勤務先が休みで確認ができないケースが多々出てきます。

 

その場合に、在籍確認の電話連絡ではなく、証明書類の提出で代替してくれる金融業者もあります。

 

公式に代替書類でOKとするところもあれば、臨機応変に対応するが基本はダメだというスタンスの業者もあります。

 

コールセンターが設置されているような大手の消費者金融であれば、柔軟に対応してくれる可能性があります。

 

土日融資可能のためには、在籍確認の柔軟性は特にチェックしておく必要があります。

 

土日の返済方法と手数料0円のお得な方法とは?

 

土日にお得な返済方法をチェックしよう

 

借りた人は必ず返す必要がありますので、返す際の知識として覚えておくと良いでしょう。

 

返済方法には、主に以下の方法があります。

 

  • 自社ATM
  • 店頭窓口
  • インターネット返済
  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 提携ATM
  • マルチメディア端末

 

この中で無料での土日返済が可能な方法しては、「インターネット返済」、「口座振替」、「自社ATM」となります。

 

インターネット返済は、対応している銀行のインターネットバンキングを利用して手数料0円で返済が可能となっています。

 

店頭窓口は土日は休日になっており、平日であれば手数料0円ですが土日は対応不可となっています。

 

土日返済で一番便利なのは、コンビニの「マルチメディア端末」での返済となります。

 

ファミリーマートのFamiポート

 

ローンカードを持ってファミリーマートに設置してある「Famiポート」を利用すれば、土日でも手数料0円で返済が可能となりますので覚えておくと良いでしょう。

 

ただし、このマルチメディア端末での返済に関して、対応している消費者金融もあれば未対応のところもありますし、手数料が0円ではないところもあります。

 

現状、プロミスであればマルチメディア端末での返済が可能ですし、手数料も0円となっておりお得です。

 

それ以外の方法だと、手数料が100円もしくは200円プラス税金が発生します。

 

 

毎月の返済だったり、繰り上げ返済をする際に毎度手数料を払っていると、それなりの金額になりますので、なるべく手数料0円の方法を選んでキャッシングするようにしましょう。


 

まとめ

 

土日融資可能キャッシングのまとめ

 

土日融資可能なサービスを使って、キャッシングする為の知識を解説してきました。

 

土日融資が可能なのは、闇金のような危ないところだけじゃないの?

 

私自身も昔はそう思っていましたし、今でもそう思われている人が多いのが実情です。

 

しかし、大手を中心として土日融資にも力を入れ始めているのが事実であり、大手のサービスを利用すれば安全かつ便利にキャッシングが可能となります。

 

もしもあなたも、土日融資を希望されるのであれば、一先ず大手の消費者金融から申し込みをしてみると良いでしょう。

 

土日融資可能キャッシング